『學日文』簡易新聞解析

【簡易新聞解析】

<外國人少知的日本觀光景點將在旅館內介紹>

有沒有到了日本,面對一堆景點卻不知道怎麼去

或者有名景點去膩了,不知道還能去哪裡呢?

為了讓外國人更深入探訪日本

有些旅館將在館內介紹一些外國人不知道的景點

http://www3.nhk.or.jp/…/k10010875021000/k10010875021000.html
--第一段解析--

外国人(がいこくじん)が

あまり知(し)らない日本(にっぽん)の観光地(かんこうち)を

紹介(しょうかい)するホテルが、

東京都(とうきょうと)中央区(ちゅうおうく)にできました。

日本(にっぽん)の観光地(かんこうち)を

インターネットのビデオで

紹介(しょうかい)している会社(かいしゃ)がつくりました。

在東京都中央區

有間旅館專門介紹外國人少知的日本觀光景點

是一家用網路影片介紹日本觀光景點的公司創立的

這段文章要注意是很長的連體修飾
以及看懂が來確定主語是誰
【日本の観光地をインターネットのビデオで紹介している】
全部在修飾【会社】
而「会社{が}つくりました」就表示
前面的「ホテル」是這個「会社」創立的

--第二段解析--

ホテルの1階(かい)には

コンピューターと大(おお)きなテレビがあって、

いろいろな観光地(かんこうち)のビデオを見(み)たり、

行(い)き方(かた)を調(しら)べたりできます。

ホテルによると、

外国人(がいこくじん)に

もっと来(き)てほしいと

考(かんが)えている市(し)や町(まち)が

たくさんあります。

在旅館一樓

有電腦和大型電視

可以觀看很多觀光景點影片

以及查詢如何前往的方法

根據旅館表示

有很多城鎮希望有更多外國人來造訪

対象に 動詞て形 ほしい
表示希望[對象]做什麼事情

--第三段解析--

働(はたら)いている人(ひと)は

ほとんどが外国人(がいこくじん)で、

日本(にっぽん)のいろいろな観光地(かんこうち)を

よく知(し)っている人(ひと)たちです。

ホテルは

「日本(にっぽん)に来(き)た外国人(がいこくじん)に、

今(いま)まで知(し)らなかった場所(ばしょ)にも

行(い)ってほしいと思(おも)います」

と話(はな)しています。

工作人員幾乎都是外國人

是熟知日本各個觀光景點的人

旅館表示

「我們希望外國人

能多多造訪到目前為止不為人知的景點」

Nao

Nao

naosensei.jp@gmail.com

愛鬧日語的Nao老師,熱血的日文老師。座右銘是「今天學,明天用」。野心是打破傳統的日文教學方法,讓學生敢說、敢用、學到最真實的日語