TOMOTOMO

『學日文』ホンハイの副総裁がシャープの新しい社長になる

『學日文』ホンハイの副総裁がシャープの新しい社長になる

照片來源:news witch

【NHK News Web Easy解析】(等級:N5~N4)

ホンハイの副総裁がシャープの新しい社長になる
鴻海副總裁將成為夏普的新董事長

*重點文法:「は」vs「が」

最近台灣跟日本之間很重要的新聞

沒有什麼很難的文法和單字

初學者可以挑戰一下!

--第一段解析--

シャープは経営が悪くなったため、

台湾の会社「ホンハイ」のグループに入りました。

電化製品を作っている日本の大きな会社が、

外国の会社のグループに入るのは初めてです。

夏普公司因為經營不善,現在已加入台灣公司「鴻海」集團。

這是第一次有製造電子產品的日本大公司加入外國公司的集團。

這一篇比較難的結構只有這句:

[電化製品を作っている日本の大きな会社が外国の会社のグループに入るのは初めてです。]

看起來很可怕,其實很簡單,

這句最基本的句型其實就是「~は~です」

所以先從「~は 初めてです」(~是第一次)來理解
「は」前面是整段的主題,「[某件事情]是第一次」

因為助詞「は」的前面必須是名詞,

如果是動詞的話就需要用「普通形+の」

讓它變得好像名詞一樣,就可以放在「は」前面

接下來要分析的是:
[電化製品を作っている日本の大きな会社が外国の会社のグループに入る]

落落長的句子,就要找「最主要的動作」和「做動作的是誰」

把這段句子拆成兩個就可以看到:

[電化製品を作っている日本の大きな『会社』が]

[外国の会社の『グループに入る』]

『会社』が『グループに入る』 『公司』『加入集團』

這裡的『会社』因為是大主題「は」裡面的小主語

所以助詞是「が」

那麼,什麼公司加入了什麼集團呢?

➀【電化製品を作っている】製造電子產品
②【日本の】日本的
③【大きな】大的

『会社』公司

注意這三個是對等地在形容『会社』

所以【電化製品を作っている】的不是[日本]而是『会社』

➀【外国の】外國的
②【会社の】公司的

『グループ』集團

這個比較簡單,就是在指「外國公司的集團」

最後全部合起來理解就是

(大主題)
【[製造電子產品的日本大公司](小主語)[加入外國公司的集團]】
是第一次

--第二段解析--

シャープの高橋興三社長は

今月12日に社長をやめました。

そして今月13日、

ホンハイの戴正呉副総裁が

シャープの新しい社長になりました。

夏普的高橋興三董事長

於本月12日辭去董事長一職,

鴻海的副總裁戴正吳

將成為夏普的新董事長。

「高橋興三社長【は】」

「戴正呉副総裁【が】」

為什麼一個【は】一個【が】?

因為要陳述的事情不同

「高橋興三社長【は】」是主題,

要說的是「高橋興三社長【接下來做了什麼事】」
而「戴正呉副総裁【が】」是後面動作的主語

所以要先看後面「シャープの新しい社長になりました。」

「成為夏普新董事長的【是戴正吳副總裁】」

--第三段解析--

戴さんは

ホンハイの郭台銘会長がとても信用している人で、

これからシャープの経営をよくする方法を考えます。

戴正吳是鴻海董事長郭台銘非常信用的人,

接下來要思考如何改善夏普的經營狀況

「戴さん【は】」

「郭台銘会長【が】」

為什麼又一個【は】一個【が】?

這也不難

整句話最大的主題是「戴さん」,所以用【は】

小主語是「郭台銘会長」,所以用【が】

這裡的大主題小主語是指文章結構

不是郭台銘比較小咖的意思

關於作者

編輯Nao
愛鬧日語的Nao老師,熱血的日文老師。座右銘是「今天學,明天用」。野心是打破傳統的日文教學方法,讓學生敢說、敢用、學到最真實的日語

給予回應

*
*
* (公開されません)

留言

Return Top