中国語勉強 Tag

  • Sort Blog:
  • All
  • 娛樂
  • 推薦
  • 日本,原來如此!
  • 日本不思議
  • 日本攻略
  • 日本生活
  • 未分類
  • 留學
  • 美食
  • 職場
  • 關於住
  • 雜貨

「中国語教室」台湾の中国語と中国の中国語はどう違う?

中国語を学ぼうとする時、日本では最初に思いついたのは、 おそらく中国の中国語ではないかと思います。 台湾の公式言語も中国語であることが知らない方もいるかもしれません。 どっちも「中国語」ですけど、どんな違うがあるんでしょう? アメリカ英語とイギリス英語みたいな感じですか? 片方だけ勉強しても、中国語圏で通用できますか? まずは皆さんでもご存じ、 台湾では「繁体字」を使われて、中国では「簡体字」を使われています。 でも両者の差異はここにとどまらないんです。 使われる漢字が違うほか、 同じ言葉で発音が違うケースもあります。 例えば「髪」 台湾では「頭髮 tóu fǎ」、中国語では「头发 tóu fà」 同じ意味で語彙が違うこともあります 例えば「ジャガイモ」 台湾では「馬鈴薯 mǎ líng shǔ」、中国では「土豆 tǔ dòu」 しかも「土豆 tǔ duò」の漢字は台湾で「ピーナッツ」の意味です。 よく誤解を招く例です。 そして「おはよう」、「こんばんは」などの言い方は、 台湾では「早安 zǎo ān」、「晚安 wǎn ān」 中国では「早上好 zǎo shàng hǎo」、「晚上好 wǎn shàng hǎo」 中国の言い方を台湾で使っても通じないわけじゃないけど違和感を感じさせます。 文法にも違いがあります。ほとんどの文法は一緒だけど、 まれに違うところがあるし、互いに通じないのもあります。 たとえば:「私に電話する」 台湾:「打電話給我 dǎ diàn huà gěi wǒ」(ただ教科書ではこの言い方を誤用とされている) 中国:「给我打电话 gěi wǒ dǎ...

「中国語教室」万能の「不好意思」

日本語の「すみません」は、いろんな場面で使います。 それに当たる中国語「不好意思 bù hǎo yì si」も ものすごく便利なフレーズです。 そして「すみません」以外の使い方もあります。 では、いろんな場面の「不好意思 bù hǎo yì si」を見ていきましょう! 1. 何かを尋ねる前に(よく「請問 qǐng wèn」(お尋ねしますが)と一緒に使う) 不好意思,請問,車站在哪裡? bù hǎo yì si, qǐng wèn, chē zhàn zài nǎ lǐ? 不好意思,這附近有銀行嗎? bù hǎo yì si, zhè fù jìn yǒu yín háng...

「中国語教室」超入門!中国語を貫く基本語順 [文法#001]

初心者のための文法解説! 中国語を勉強したいけど始め方が分からない方か、 勉強中だけど文法はよく間違っている方いませんか? 実は 中国語の5パターンの語順を覚えておけば、 初級から上級までこの基本語順で一貫できますよ。 まず覚えてもらいたいのは、中国語では 単語の品詞より「役割」のほうが大事ということです。 もちろん品詞も重要だけど、 ある単語は文章の中でどんな「役割」を果たすかもっと大事です! では、中国語の基本語順を見ていきましょう。 (この説明はあくまで中国語文法の概念を知るもので、  単語の意味や発音などわからなくても構いませんから  初心者でも安心で読んでくださいね。) 1 主語 + 述語 我    喜歡 wǒ             xǐ huān 私    好き → 私は好きだ 頭    痛 tóu            tòng 頭    痛い → 頭が痛い 「主語」とは「トピック」、 「述語」は主語についての「コメント」、と考えればいいです。 「主語+述語」構造は、中国語の基本中の基本の語順です。 ほぼすべての文はこのルールに従っています。 2 動詞 + 目的語 吃    飯 chī            fàn 食べる  ご飯 → ご飯を食べる 去    公司 qù              gōng sī 行く   会社 → 会社に行く 「目的語」は文字通り、「目的」を表す語で、 日本語の「~を」「~に」などに相当するものです。 この構造の順番は日本語と真逆なんで要注意です! 3  動詞 + 補語 學    會 xué  ...